ピクミンのテラリウムが可愛すぎた

2023年11月6日に、心惹かれるグッズが世に出てきた。

それは「ピクミン テラリウムコレクション」。

ピクミン・テラリウムコレクション(商品紹介ページ)

スマホの位置情報系ゲームの「ピクミンブルーム」を2年ほど続けてられているのは、ピクミンかわいいが原動力にあるからこそなのだけど、テラリウムのピクミンも可愛すぎた。

以前このブログで、秋葉原に行った際に牛タンのお店「ねぎし」に行ったことを書いているのだけれど、秋葉原に行ったのは2023年11月5日。

「ねぎし」で牛タンを食べてきた

そう、一日遅く秋葉原に行っていればピクミンのテラリウムを確保できたかもしれないのだ。

ただ、秋葉原に行った時の私はテラリウムコレクションの発売情報など全く知らないまま、ひたすらピクミンのグッズをさまざま店舗で探してみたものの見つけることができずにしょんぼりして帰路についたのだった。

そして、翌日にテラリウムコレクション発売の報に接したものの、決して近くはない秋葉原を含む都心エリアなどのグッズが売られていそうなところに向かう余裕はなく、ネット通販に望みを託すも、釣り上げられた価格のものと品切れの商品ページしか見つけられず、ピクミンのテラリウム入手は諦めることに。

秋葉原でまあまあ散財していたので、ここは我慢のターンだな…と割り切ることにしようとしていた私。

そんな私の元に救世主が現れた。それは娘氏。

秋葉原には娘氏も同行していたのだが、ピクミンのグッズを探して見つけられずう~んとなっていた私の姿を覚えている状態で、東京都内のニンテンドーストアに行っていて、売り場に積まれたテラリウムコレクションを買ってきてくれた。

ピクミン・テラリウムコレクションのパッケージ

まさかの出会いに驚いたけれど、手元に来るなんて嬉しいしかない。

ちなみに、ラインナップは6種類。

ピクミン・テラリウムコレクションのラインナップ一覧

(パッケージ、サブスマホで撮影したせいかピンボケ気味でごめんなさい)
個人的に岩ピクミンが好きなので、2番の「はこぶ」が来たらいいな…と思っていたりしたけれど、今回お迎えしたのは5番の「水辺でひとやすみ」。

いやいや、5番も可愛いではないか!うむうむ(誰)。

このテラリウム、先に中のフィギュア部分を組み立てて、それから球体に入れて固定するんだけど、あまり器用ではないので、球体に入れようとしてピクミンが全然違う向きになってしまったりして思いのほか悪戦苦闘。
形状的に仕方ないけどさ。

そして、なんとか無事に球体にフィギュアを収めて固定したのがこちら。

ちょっと画質がアレだけど、水中・水上にいるピクミンの感じがしっかり再現されていて良い。とても良い。すご~く良い。(くどい)

これまでピクミンを愛でようとすると、ゲームの画面の中しかなかったのだけれど、これからは現実世界でもピクミンを愛でられるようになったのでとても嬉しいね。

そして、頼んだわけでもないのに気を利かせて買ってきてくれた娘氏には、一生頭が上がらないかもしれない。w

それでは、また。