お城訪問録其の二・長浜城

2023年に行ったお城について2023年のうちに書いておきたいと思っているのだけども、もう12月になってしまったので忘れないうちに書いておかなくては。

というわけで(?)お城の訪問録記事第二弾は、滋賀県・長浜城に行ったときのことを振り返ってみる。

長浜城は、お城訪問録第一弾としてアップした、彦根城(滋賀県)に行った後に立ち寄った。

お城訪問録・彦根城

彦根城+彦根観光がかなりあっさり気味だったのは、同じ日に長浜城にも足を運びたい!ということが理由なんだよね。

埼玉県からはかなり遠いし、兵庫県からも(新快速で繋がっているとはいえ)まぁまぁ時間がかかるのでなかなか行けないエリアだから、滋賀県に行けるうちに彦根も長浜も行くぞ!的な気持ちだった。

彦根駅からは電車(JR)にて20分ほどで長浜駅に到着。

彦根城が天守閣までけっこうな坂道だったのに対して、長浜城は長浜駅から少し歩いたらあっという間に到着したので、彦根城で疲弊していた足にはとても優しい立地で助かった。

長浜駅側から見た長浜城

なお、長浜城の中は博物館的な展示を見るタイプだったので、建築物そのものをじっくり楽しむ彦根城に対してお城に関わる展示を楽しむ長浜城…という、お城ごとに楽しみ方が違っていて偶然とはいえ彦根城と長浜城でバランスがいい感じになったかも。

行ったのが3月下旬というタイミングでちょうど桜(画像左側にちょこっと見えている)が咲き始めており、桜目当てでその時期に長浜に来たわけではなかったものの、結果的にいいものが見られて幸せ。

長浜城と桜

そしてなんといっても良かったのが天守閣から琵琶湖を眺めることができたこと。
彦根&長浜に行った日は天気が今ひとつだったので、彦根城であまり見ることの出来なかった琵琶湖を長浜城ではじっくり見ることが出来たので嬉しかった。

長浜城天守閣から見た琵琶湖

彦根城も琵琶湖からまあまあ近くにあるのだけれど、長浜城は目の前が琵琶湖という立地なので天気が悪かろうが問題なく琵琶湖を拝むことができるんだろうね。

そして、長浜城から出た後に食べた鯖(さば)そうめんも美味しかったな。

鯖そうめん

長浜城近くのお店にふらっと立ち寄って少し早めの夕食を取ったのだけど、温かいそうめんに煮汁でしっかり煮込まれた焼き鯖が乗っかっているという、なかなかのインパクトのあるご当地メニューらしい。

鯖そうめん・滋賀県(農林水産省ページ)

さっぱりの印象が強いそうめんに、醤油味の煮汁の味がしみこんだ焼き鯖が相性抜群でとても美味しかった。

そうめんを外食で…?と思うかもしれないけれど、いつものそうめんとは全く違う感じになっていて面白いので、長浜に行った時はぜひ挑戦してみてほしい。

どちらかというと、長浜城そのものを堪能するというよりは、長浜というエリアを楽しんだ印象が強く残っているけれど、長浜にも足を伸ばしたことで本当に楽しい一日になったし、またいつか遊びに行きたいね。

それでは、また。