セブンイレブンの油淋鶏弁当を食べてみた

麻婆チャーハンに続いてセブンイレブンの中華フェアより「油淋鶏弁当」を食べてみた。

個人的ヒットの麻婆チャーハンと同じ四川飯店監修ということ、さらに唐揚げ大好き人間としては食べないわけにはいかないぞ!ということで、いざ挑戦。

タレが別袋で添付されている形なので、正直見た目は地味なんだけど、シンプルに白米と唐揚げのプレート(っていうのか?)にこのタレをかけたらどうなるんだろ?というワクワクでいっぱい。

で、レンチン後にタレをかけたらこのような状態に。

元が白米と唐揚げだけなのでシンプルさはあるけれど、めちゃくちゃそそる見た目。

そして、いざ実食。

うーん、タレは思ったより酢の味が強いかもしれない。
酢豚のタレほどは酸味が強くはないんだけど、酢豚のタレをマイルドにしたような感じかな。

もう少し醤油の味が強いのかと思っていたので、おいしいけど、ほぅ…なるほど…というのが率直な感想かもしれない。

ところで、食べてて思ったんだけど、そもそも私チェーン店とか町中華以外で中華料理を食べる機会がほぼなかったし、食べるのもラーメン・チャーハン・餃子と時々唐揚げみたいなワンパターン注文を繰り返している人生なので、そういえば油淋鶏の正解を知らないかもしれない。

この味(伝わりません)が油淋鶏の正解なのか?!そうなのか?!
いつか中華料理店に行ったら、ぜひとも油淋鶏にチャレンジして正解を知りたいなと思う。行く店がオーソドックスな油淋鶏を提供しているかは定かではないけれど。

油淋鶏の正解がわからないまま食を進めたけれど、添付のタレはネギのバランスがいい感じだった。そして、唐揚げはあっさり風味なので、タレをかけないと+白米だけなのでちょっと素っ気ない感じはするかも。

油淋鶏弁当、普通に美味しかったのだけれど、もし再び中華フェア開催中のセブンイレブンに行けるとしたら、前回食している麻婆チャーハンを選ぶかな?

油淋鶏弁当うんぬんよりも、麻婆チャーハンが単純に美味しかったというだけのことなんだけどね。

セブンイレブンの中華フェアで食べたかったツートップを無事食べることが出来たので、今度は別のコンビニで美味しそうなものを開拓してみたいね。
まあ、近所にはファミリーマートしかないけど。w

それでは、また。