セブンイレブン・彩の国フェアの焼き豚みそ丼を食べてみた

なんだか週に1回コンビニ飯レポ記事を書いているような気がするけれど、今週も例に漏れずコンビニ飯の記事を書いてみる。

2023年11月20日現在、埼玉県にあるセブンイレブン限定で「彩の国フェア」をやっている。

埼玉県以外のセブンイレブンでもご当地フェア的なものをやっているのか、気にはなるけど当分埼玉県から外に出る予定がないので確認できず残念。

期間限定というフレーズにも弱ければ、埼玉県限定というフレーズにも弱いので、まあ行くしかないよなという感じ。

で、今回チョイスしたのは「埼玉県産豚肉の炭火焼き豚みそ丼」。

埼玉県名物に豚みそ丼ってあるのかな?という状態だったので調べてみたら、秩父に豚みそ丼で有名なお店があるようで。

秩父名物 豚みそ丼本舗 野さか(公式サイト)

そちらのお店が監修した的なものではなさそうだけど、雰囲気が楽しめるならとりあえずいいかなと。

セブンイレブン・埼玉県産豚肉の炭火焼き豚みそ丼

パッケージから、豚焼肉のいい感じの圧があって食欲をそそられる感じ。

例によって微妙画像になってしまっているけれど、豚肉が美味しそうな予感しかしないやつ。

そしてレンチン後にトレイに分かれていた豚肉をご飯にのせた状態がこちら。

うーん、撮影が下手いね(涙)。

現物を見たときはおぉっ!となったんだけど、果たしてこの画像で伝わるのだろうか…?

肝心のお味は、若干厚さはある薄切り肉に濃厚な味噌ダレがしっかり絡んでいて、白米とのバランスがとても良く美味しかったです。

味噌がかなりしょっぱい系なので、甘い系味噌が好みだとちょっとあれ?と思うかもしれないけど、しょっぱい系大好き人間としては全然オッケーな感じ。

白米も多すぎず少なすぎずのちょうどいい量で、いいもの食べられたな〜と思った。

ただ、食べた後にかなり喉が渇いたので、相当しょっぱかったのかもしれない。

コンビニの一メニューでここまで美味しいということは本家の豚みそ丼はもっと美味しいんだろうな。
気になるので、いつか秩父に行く機会があったら、野さかさんで食べてみたいね。

そして、セブンイレブンの彩の国フェアはもう少し続くようなので、またセブンイレブンに行くときには他のフェアメニューにも挑戦してみようと思う。

コンビニでご当地グルメを食べられるの、本当ありがたいし、色々お勉強になるので楽しいね。

それでは、また。